事務所案内

 
JW特許商標事務所(略称はJW)は北京市工商管理局に批准され、国家知的財産権局と商標局に登録され、商標、特許、著作権と法律分野でのプロなエリートチームを備え、顧客に専門化、チーム化、総合化、国際化的な知的財産権代理サービスを提供する専門機構です。
 
2003年、JWが北京に設立され、“厚徳、崇優、集智、速やか”の経営理念を固守しています。弊所がベテランのパートナ特許代理人を持ち、代理している分野がコンピュータ、通信、生物医薬、電子、化学化工、機械など多種な学科を含めています。また、弊所が若く、元気な業務チームをも備え、このチームが専門技術背景がしっかりしているだけではなく、英語、日本語、韓国語など多種な言語を熟練に把握しています。
 
海外特許代理の仕事の中で、多くの国家と良好な業務提携関係を構築でき、数多くの海外知名企業に中国での知的財産権事務を代理しています。同時に、国内委託人の海外各国へ提出する特許申請に対して、全方位的なサービスを提供しています。
 
弊所が人事行政部、国内代理部、欧米代理部、日韓代理部、文書部、客服部、法律部など多くの部門を設置しています。
 
特許業務以外に、弊所が商標、著作権、ソフト登録、企業知的財産権戦略、知的財産権侵害訴訟など多方面的な知的財産権の法律サービスを提供しています。
 
弊所が北京唯一の望京コミュニティに駐在している知的財産権代理機構として、798芸術団地と隣り合い、静か且つ快適な仕事環境を持っています。お客様が我々の会社を見学することを何時でも歓迎し、また、我々が誠意を持って、サービスをご提供いたします。